2011年07月19日

みんなで鎌倉散策

「柞の森音楽祭実行委員会」では、
福島の原発の近くの市町村から
鎌倉の手広にある西ヶ谷団地に
避難して来た被災者の人たちと、
毎週火曜日に団地の集会所で
交流会を開催しています。

今週の火曜日(7月19日)は、
被災者の皆さんを鎌倉散策に誘うことになりました。

西が谷の被災者の他に、
常盤に避難してきた被災者夫妻を含め、
私たち実行委員会や民生委員・児童委員
及び地域の福祉協議会、自治会連合会、
老人会等の役員・有志も参加して、
総計47名が乗用車10台を連ね、
円覚寺と建長寺を訪れました。

最初に訪れた円覚寺では、
鎌倉ガイド協会の奥田せい子さんが、
山門、仏殿、舎利殿等を案内され、
塔頭の一つ「続燈庵」を訪ねました。

ここで茶菓をいただきながら、
住職の須藤和一様から、
円覚寺は元寇の折の執権北条時宗が、
蒙古・日本両軍の死者の菩提を弔い、
禅道の師であった無学祖元への報恩の念から
建立されたお寺であると伺いました。



次に建長寺に移り、方丈に上がり、
高僧、高井正俊宗務総長の読経と講話を拝聴しました。

大震災の被災者を悼む高井総長の祈りは
被災者の皆さんのみならず
我々の心に響くものがありました。

この後一同は、
別室に準備された精進料理を
ご馳走になりました。

総務部長山本莞山和尚様から
建長寺汁が「けんちん汁」の源であるというお話や、
「頂きます」の意味を伺った後、
美味しい精進料理に一同緊張がほぐれ、
会話が弾みました。

食後、齊藤先生の故郷、
甲州大和の臨済宗建長寺派、
棲雲寺住職で本寺に勤務する
青柳真元和尚様のご案内により、
唐門、法堂、仏殿を拝観した後、
最後に三門の楼上に登り、
羅漢像を参拝して、
一同心を洗われるひと時を終えました。

数時間に及ぶ
鎌倉五山第一位と第二位の名刹によるおもてなしは、
齊藤先生とお寺様の日頃からの強い絆によるもので、
被災者の皆様の心を癒し、
地域のボランティア仲間も普段体験することのできない、
心満たされた、思い出深い鎌倉散策となりました。


円覚寺-111a.jpg

円覚寺の様子1



円覚寺-222a.jpg

円覚寺の様子2



円覚寺-hmka.jpg

円覚寺の様子3



建長寺smi.JPG

建長寺の様子1



建長寺-その13.JPG

建長寺の様子2



建長寺_近smi.jpg

建長寺の様子3
posted by ははそ at 19:05| Comment(0) | 支援活動

2011年07月17日

鎌倉散策のご案内

7月19日、
被災地から避難されてきた方々と、
鎌倉散策に出かけます。

地域内の方にガイドをお願いし、
鎌倉の代表的な社寺である
円覚寺、建長寺を見学しつつ、

建長寺では精進料理を
楽しむ予定です。

詳細は添付の資料を
ご覧ください。


鎌倉散歩110719.pdf

posted by ははそ at 07:21| Comment(0) | 支援活動

2011年07月13日

募金活動・支援活動(11.07〜11.09)

1)募金活動

07月16日(土) 長谷観音   11:00〜12:30
(10:30西鎌倉駅前「よしむら」集合)

07月23日(土) 西鎌倉まつり 10:00〜16:00(西鎌倉小)

07月30日(土) 手広まつり  15:00〜18:00(手広スポーツ広場)

08月05日(金) 西鎌倉商店会 13:00〜17:00(スズキヤ)

08月13日(土) 高徳院大仏様 11:00〜12:30
(10:30西鎌倉駅前「よしむら」集合)

08月20日(土) 高徳院大仏様 11:00〜12:30
(10:30西鎌倉駅前「よしむら」集合)

08月27日(土) 建長寺    11:00〜12:30
(10:30西鎌倉駅前「よしむら」集合)

09月03日(土) 建長寺    11:00〜12:30
(10:30西鎌倉駅前「よしむら」集合)

※変更となる場合があります。



2)支援活動

07月05日(火) 西ヶ谷団地  10:00〜13:00(医療診察相談開催)

07月12日(火) 西ヶ谷団地  10:00〜13:00(松尾市長懇談会)

07月19日(火) 鎌倉見学会  (円覚寺・建長寺)

07月23日(土) 西鎌倉まつり 11:00〜16:00(西鎌倉小)

07月26日(火) 広町の森散策 
       
08月02日(火) 西ヶ谷団地

08月09日(火) 鎌倉見学会

08月23日(火) 西ヶ谷団地

08月30日(火) 西ヶ谷団地
posted by ははそ at 21:31| Comment(0) | 今後の予定

柞の森音楽祭ニュース23号発行

柞の森音楽祭ニュース23号が発行しました。

第5回柞の森音楽祭は2012年3月18日に決定しました。

るんるん柞の森音楽祭ニュース23号
posted by ははそ at 20:57| Comment(0) | 柞の森ニュース

2011年07月12日

被災者たちとの交流会に参加

先月より毎週火曜日の午前中、
西ヶ谷団地内の集会室にて
被災地から避難されてきた方々との
交流会を開催しております。

私も今日初めて参加してまいりました。

ここに来ている方々の多くは、
福島原発直近の方々です。

彼らと色々お話したのですが、
ニュース等で見聞きしたことを
まさに生で体験されていて、
今回のできごとの悲惨さ、
また国や東電に対するもどかしさを
改めて思い知らされました。

そして何度か、
「もう戻れないと思う」という言葉を
耳にしましたが、

さらりと仰られていただけに、
いっそう私の心に重くのしかかりました。

私は家づくりやまちづくりに関する
仕事をしていますが、

それらの仕事を如何に重ねても、
放射能の前では全く無力です。

しかしこうなってしまったからには、
何かの縁でこのまちに
来てくださったわけですので、
まちの仲間として、
これから少しでも
力になれればと思います。

幸いこのまちには、
柞の森の下で
力を合わせることのできる
心強い仲間たちがたくさんいます。

現に今日も、
たくさんの人が集まり、
おいしいお昼ごはんを用意しつつ、
賑やかに交流を持つことができました。


P1000439a.jpg




ところで今日は、
お昼過ぎ鎌倉市長も顔を出し、
直接激励されていました。

これを機に、
行政の動きにも
期待していきたいですね。


P1000442a.jpg




さて来週7/19の交流会は、
皆さんと鎌倉見物。

円覚寺と建長寺を見学し、
精進料理を楽しむ予定です。


(きらくな∞)
posted by ははそ at 20:50| Comment(0) | 支援活動

2011年07月05日

東日本大震災・西ヶ谷団地被災者支援活動について

東北地方を襲った大震災により、
福島県の南相馬、双葉町等から
西ヶ谷団地に避難している皆様が
現在18世帯43名おります。

国からの支援、赤十字からの支援も
いまだ届いておりません。

西ヶ谷団地自治会の有志を中心に
受け入れを行ってきたようですが、
自治会の力だけでは支援しきれない
現状があります。

このようなときにこそ
地域が一体となってできる
支援を行いたいと思います。

柞の森音楽祭実行委員会では、
3月19日に開催予定だった
第4回柞の森音楽祭の中止を決定し、
その日から震災支援の募金活動を始めました。

この募金を
西ヶ谷団地に避難している皆様の支援に
充てております。

今後も被災者の皆様の生活支援を
続ける必要があります。

そして被災者の皆様が孤立しないよう、
皆で励まし合って手を繋ぎ、
これ以上の犠牲者を出さないように
しなければなりません。

どうぞ皆様ご協力くださいますよう、
よろしくお願いいたします。
posted by ははそ at 21:10| Comment(0) | 支援活動

2011年05月01日

柞の森合唱団、新緑の下で歌う

3月19日の鎌倉芸術館での本番は、
東日本大震災の影響で中止となりましたが、

その代わり今年から、
都合がつくようならば色々な場所で
練習の成果を発表できればと思っています。

そうすることにより、
柞の森音楽祭をより多くの人に
知っていただくことにつながりますからね。

そこで早速5月1日、
第6回鎌倉路地フェスタの一環で、
荏柄天神参道で歌わせていただきました。

初の屋外での合唱、
しかも雨が心配されるお天気の下、
どうなることやらと思いましたが、

歌い手がたくさんいたこともあり、
迫力がありました。

そして何よりも、
新緑に囲まれた場所で
歌を聴くことは、
とても気持ちよかったです!

来年以降もぜひ
やりましょう!


P1040866a.jpg
posted by ははそ at 23:22| Comment(0) | 日々の活動