2011年12月20日

交流もちつき大会開催

柞の森音楽祭が取り組んでいる東日本大震災の被災者支援活動も、今年は今日が締めの日。
というわけで、もちつき大会を行いました。

参加者は、どれくらいいらっしゃったでしょうか。
お手伝いの方も含めて、少なくとも100人以上はいたような気がします。
改めて、この地域の方々の力と情熱を感じました。

テーブルに並んだのは、

P1030132a.jpg

納豆、大根おろし、きなこ、あんこの4種類のもち。



P1030127.JPG

塩おこわ。



P1030128.JPG

豚汁。

どれもあたたかーい味でした。



P1030107a.jpg

ちなみにもちつきには、
私の仲間の職人たちや所員も参加。

大工たちはさすが、
カケヤを叩くこともあるので、
もちをつく姿が
さまになっていました。



P1030137a.jpg

途中、今度音楽祭にタップダンスで参加される方も飛び入り参加。
タップダンスを披露してくれました。

みんなおなかいっぱいになってちょっと気だるい雰囲気が漂っていましたが、タップが始まった瞬間、わずか数分の間にみんなの顔に笑顔がほころび、気持ちが軽くなっていく様子を感じました。

やはり音楽や踊りはすばらしい力を持っていますね!



さて、第4回柞の森音楽祭が開催されるはずだった日から募金活動から始まり、その後何かのご縁で近所の団地に被災者が数十名移住されてきたことから、交流会や物資の支援など、被災者の支援活動も始まりました。

それから約9ヵ月。

今日の様子を見て、音楽や対話を通じて、あたたかい輪が作られつつあることを感じました。

被災者の方々は、ここで暮らすということは不本意かもしれません。しかも放射能さえなければ近い時期に戻ることができるのかもしれませんが、目途も立たない状況です。

だからこそ、鎌倉に移り住んでよかったと思えるよう、また私たちも今回の地震の教訓を肌で感じ、そしてそれを鎌倉の地で伝えていくために、今後も交流を続けていければと思います。

皆様、来年も何卒よろしくお願いいたします。
posted by ははそ at 23:10| Comment(0) | 支援活動

2011年12月19日

12/20はもちつき大会!

東日本大震災で被災後、
縁あって鎌倉に避難されてきた方々と
ふれあい、対話することにより、
少しでも心の傷を癒すことができれば
という思いで始まった被災者支援・交流会も、
12/20(火)の会で
今年を締めることになりました。

ということで、
今回はもちつき大会を行う予定です!

私たちにできることの一つは、
「忘れない」こと、

そして不本意ながら避難されてきたとしても、
鎌倉に来てよかった!と思えるよう、
鎌倉での新たな縁作りに努めること。

はじめてでもかまいません。

今回がきっかけでもかまいません。

たくさんの方にご参加いただき、
盛大に今年を締めたいと思います。

とくにもちをつくので、
若い元気な人大歓迎!


場所:西ヶ谷団地集会所
時間:10:00〜13:00
posted by ははそ at 02:09| Comment(1) | 支援活動

2011年11月19日

鎌倉の秋の食を楽しむ会

今日は時折雨風が強くなる
あいにくのお天気でしたが、
予定どおり「鎌倉の秋の食を楽しむ会」
開催いたしました。

本来は屋外で
秋の空を満喫しながら
行う予定でしたが、

雨もまたよし、
竹とブルーシートによる
急ごしらえのテントなどの下、
肩を寄せ合いながらの
会となりました。

集まった人数は、
このお天気にもかかわらず、
被災者の方々も含め、
約70名!とのこと。

山崎・谷戸の会で
ご用意したお料理をいただきながら、
交流を深めました。

お料理のほうは、
まず山崎・谷戸の会で採れたお米を使って
その場でおもちをつき、
しょうゆと自家製きなこで
いただきました。

次にこれも山崎・谷戸の会で
仕込んだお味噌と
採れた野菜で作ったお味噌汁。

さらにふかしたサツマイモ。

まさに鎌倉の味による
おもてなしとなりまいた。


P1020250.JPG


P1020254a.jpg


P1020253a.jpg


P102025a7.jpg
posted by ははそ at 23:59| Comment(0) | 支援活動

2011年10月24日

鎌倉の「秋の食」を楽しむ会

このたび鎌倉市に避難されている皆様に、鎌倉の秋を満喫していただこうと、「鎌倉の『秋の食』を楽しむ会」を計画いたしました。
ご協力くださるのは、「山崎・谷戸の会」の皆さんです。丹精込めて作られた作物で「谷戸の料理」をごちそうしてくださいます。一人でも多くの被災者の皆さんのご来場をお待ちしております。(皆さんでお顔合わせをいたしましょう!)

鎌倉の「秋の食」を楽しむ会.pdf
posted by ははそ at 00:08| Comment(0) | 支援活動

来週の被災者支援活動

来週の被災者支援活動予定です。
皆様、よろしくお願いいたします。

11/10/25(火) 笛田仏行寺にて交流会 10時〜14時
11/10/29(土) 高徳院大仏殿にて募金活動 11時〜14時
posted by ははそ at 00:02| Comment(0) | 支援活動

2011年08月10日

支援活動追加110810

支援活動について、
以下の日程が追加となりました。

9月13日(火)11:00〜12:30
高徳院大仏にて募金活動
スリランカの幼稚園先生4人が民族舞踊と歌で応援
posted by ははそ at 07:11| Comment(0) | 支援活動

2011年08月03日

今後の予定110803更新

【支援活動】

8/5(金)18:00〜
西鎌倉商店会祭りにて柞の森合唱団出演
※募金活動も行います。
場所:モノレール西鎌倉駅前「スズキヤ」内

8/9(火)18:00〜
交流会
八幡宮ぼんぼり祭参加

8/30(火)10:00〜13:00
交流会
場所:西ヶ谷団地集会所

9/10(土)9:00〜14:00
手広中体育祭

9/13(火)18:00〜
スリランカの皆さんと交流会
場所:建長寺

9/20(火)10:00〜13:00
交流会
場所:西ヶ谷団地集会所

9/24(土) 9:00〜12:00
西鎌倉小運動会

9/30(金)9:00〜12:30
手広中合唱祭
場所:鎌倉芸術館

10/1(土)
広中祭展示発表の部
場所:手広中

10/11(火)10:00〜13:00
交流会
場所:西ヶ谷団地集会所

10/18(火)10:00〜13:00
交流会
場所:西ヶ谷団地集会所

10/25(火)10:00〜13:00
笛田・谷戸の会交流会

10/30(日)
芋煮会(西鎌倉山親寿会主催)



【募金活動】

8/5(金)18:00〜21:00
西鎌倉商店会祭にて募金活動
※柞の森合唱団も出演します。

8/13(土)11:00〜12:30
高徳院大仏にて募金活動

8/20(土)11:00〜12:30
高徳院大仏にて募金活動

9/3(土)10:30〜12:00
建長寺にて募金活動

10/8(土)11:00〜12:30
高徳院大仏にて募金活動

10/15(土)11:00〜12:30
高徳院大仏にて募金活動

10/22(土)11:00〜12:30
長谷観音にて募金活動

10/29(土)11:00〜12:30
長谷観音にて募金活動


P1000612.JPG


posted by ははそ at 11:14| Comment(0) | 支援活動

2011年07月19日

みんなで鎌倉散策

「柞の森音楽祭実行委員会」では、
福島の原発の近くの市町村から
鎌倉の手広にある西ヶ谷団地に
避難して来た被災者の人たちと、
毎週火曜日に団地の集会所で
交流会を開催しています。

今週の火曜日(7月19日)は、
被災者の皆さんを鎌倉散策に誘うことになりました。

西が谷の被災者の他に、
常盤に避難してきた被災者夫妻を含め、
私たち実行委員会や民生委員・児童委員
及び地域の福祉協議会、自治会連合会、
老人会等の役員・有志も参加して、
総計47名が乗用車10台を連ね、
円覚寺と建長寺を訪れました。

最初に訪れた円覚寺では、
鎌倉ガイド協会の奥田せい子さんが、
山門、仏殿、舎利殿等を案内され、
塔頭の一つ「続燈庵」を訪ねました。

ここで茶菓をいただきながら、
住職の須藤和一様から、
円覚寺は元寇の折の執権北条時宗が、
蒙古・日本両軍の死者の菩提を弔い、
禅道の師であった無学祖元への報恩の念から
建立されたお寺であると伺いました。



次に建長寺に移り、方丈に上がり、
高僧、高井正俊宗務総長の読経と講話を拝聴しました。

大震災の被災者を悼む高井総長の祈りは
被災者の皆さんのみならず
我々の心に響くものがありました。

この後一同は、
別室に準備された精進料理を
ご馳走になりました。

総務部長山本莞山和尚様から
建長寺汁が「けんちん汁」の源であるというお話や、
「頂きます」の意味を伺った後、
美味しい精進料理に一同緊張がほぐれ、
会話が弾みました。

食後、齊藤先生の故郷、
甲州大和の臨済宗建長寺派、
棲雲寺住職で本寺に勤務する
青柳真元和尚様のご案内により、
唐門、法堂、仏殿を拝観した後、
最後に三門の楼上に登り、
羅漢像を参拝して、
一同心を洗われるひと時を終えました。

数時間に及ぶ
鎌倉五山第一位と第二位の名刹によるおもてなしは、
齊藤先生とお寺様の日頃からの強い絆によるもので、
被災者の皆様の心を癒し、
地域のボランティア仲間も普段体験することのできない、
心満たされた、思い出深い鎌倉散策となりました。


円覚寺-111a.jpg

円覚寺の様子1



円覚寺-222a.jpg

円覚寺の様子2



円覚寺-hmka.jpg

円覚寺の様子3



建長寺smi.JPG

建長寺の様子1



建長寺-その13.JPG

建長寺の様子2



建長寺_近smi.jpg

建長寺の様子3
posted by ははそ at 19:05| Comment(0) | 支援活動

2011年07月17日

鎌倉散策のご案内

7月19日、
被災地から避難されてきた方々と、
鎌倉散策に出かけます。

地域内の方にガイドをお願いし、
鎌倉の代表的な社寺である
円覚寺、建長寺を見学しつつ、

建長寺では精進料理を
楽しむ予定です。

詳細は添付の資料を
ご覧ください。


鎌倉散歩110719.pdf

posted by ははそ at 07:21| Comment(0) | 支援活動

2011年07月12日

被災者たちとの交流会に参加

先月より毎週火曜日の午前中、
西ヶ谷団地内の集会室にて
被災地から避難されてきた方々との
交流会を開催しております。

私も今日初めて参加してまいりました。

ここに来ている方々の多くは、
福島原発直近の方々です。

彼らと色々お話したのですが、
ニュース等で見聞きしたことを
まさに生で体験されていて、
今回のできごとの悲惨さ、
また国や東電に対するもどかしさを
改めて思い知らされました。

そして何度か、
「もう戻れないと思う」という言葉を
耳にしましたが、

さらりと仰られていただけに、
いっそう私の心に重くのしかかりました。

私は家づくりやまちづくりに関する
仕事をしていますが、

それらの仕事を如何に重ねても、
放射能の前では全く無力です。

しかしこうなってしまったからには、
何かの縁でこのまちに
来てくださったわけですので、
まちの仲間として、
これから少しでも
力になれればと思います。

幸いこのまちには、
柞の森の下で
力を合わせることのできる
心強い仲間たちがたくさんいます。

現に今日も、
たくさんの人が集まり、
おいしいお昼ごはんを用意しつつ、
賑やかに交流を持つことができました。


P1000439a.jpg




ところで今日は、
お昼過ぎ鎌倉市長も顔を出し、
直接激励されていました。

これを機に、
行政の動きにも
期待していきたいですね。


P1000442a.jpg




さて来週7/19の交流会は、
皆さんと鎌倉見物。

円覚寺と建長寺を見学し、
精進料理を楽しむ予定です。


(きらくな∞)
posted by ははそ at 20:50| Comment(0) | 支援活動