2011年07月12日

被災者たちとの交流会に参加

先月より毎週火曜日の午前中、
西ヶ谷団地内の集会室にて
被災地から避難されてきた方々との
交流会を開催しております。

私も今日初めて参加してまいりました。

ここに来ている方々の多くは、
福島原発直近の方々です。

彼らと色々お話したのですが、
ニュース等で見聞きしたことを
まさに生で体験されていて、
今回のできごとの悲惨さ、
また国や東電に対するもどかしさを
改めて思い知らされました。

そして何度か、
「もう戻れないと思う」という言葉を
耳にしましたが、

さらりと仰られていただけに、
いっそう私の心に重くのしかかりました。

私は家づくりやまちづくりに関する
仕事をしていますが、

それらの仕事を如何に重ねても、
放射能の前では全く無力です。

しかしこうなってしまったからには、
何かの縁でこのまちに
来てくださったわけですので、
まちの仲間として、
これから少しでも
力になれればと思います。

幸いこのまちには、
柞の森の下で
力を合わせることのできる
心強い仲間たちがたくさんいます。

現に今日も、
たくさんの人が集まり、
おいしいお昼ごはんを用意しつつ、
賑やかに交流を持つことができました。


P1000439a.jpg




ところで今日は、
お昼過ぎ鎌倉市長も顔を出し、
直接激励されていました。

これを機に、
行政の動きにも
期待していきたいですね。


P1000442a.jpg




さて来週7/19の交流会は、
皆さんと鎌倉見物。

円覚寺と建長寺を見学し、
精進料理を楽しむ予定です。


(きらくな∞)
posted by ははそ at 20:50| Comment(0) | 支援活動